ガン予防のデザイナーフーズをご存知ですか?

健康のこと
健康のこと

こんにちは。
ライトスタッフいきいきブログ担当のなばたです。

日本人の死因第一位となったガン。
日本では二人に一人が何らかのガンを発症すると言われています。
現代、ガンは不治の病ではなくなったとはいえ、心や体のダメージを考えると、出来ることであれば病気にかかりたくはないですよね。

今日はガン予防のための食べ物を紹介します!

 

ガンの原因は免疫低下。その原因は?

老化つまり加齢が免疫力を下げる最大の原因です。
免疫が下がると、糖尿病、高血圧、心臓病や脳卒中などの生活習慣病や、未だに死因のトップとされているガンにかかりやすくなります。
時間は同じように流れ、人は同じように老化して行きますが、人によって個人差が大きく現われます。
同じ年でも病気になりやすい人となりにくい人が存在することも事実です。

そう言えば、同じ年でもよく入院を繰り返す人と

全く病気をしない人がいるわ。

どうして人によって違うの?

体の中を酸化させ老化を加速させる物質があるんです。
それが「活性酸素」と呼ばれるものです。
活性酸素はとっても攻撃的です。
毒性も強くって、免疫細胞を傷つけ、そして機能まで低下させます。
ガンの引き金にもなる存在ですから、出来れば体の中には溜まって欲しくない存在です。
でも若いうちは、酵素やタンパク質、ビタミンなどがこの活性酸素を追い出そうと頑張るのですが、加齢によって押し出す力もだんだん弱くなっていきます。
活性酸素がたくさん溜まっている状態の人は、免疫が下がっていると言えます。

活性酸素をためないようにすればいいんじゃな。

どうやったらいいんだろう?

活性酸素を追い出そう

食べ物の中には、活性酸素を抑制して、体の中で抗酸化物質をたくさん作り出すものがたくさんあります。
それを積極的に食べる事が、活性酸素を追い出して免疫をアップする近道です。
活性酸素を除去するのに効果的なのがビタミンEやCです。
ビタミンCはストレスも軽減するのでお勧めです。

野菜や果物が持つ栄養素が抗酸化作用を持ち、免疫力を上げます。
植物性食品に含まれる数万種類の物質のうち、約600種にガン予防の効果があるという結果が出ています。
更に40種類に厳選された野菜がこちらです。

上位にある食材はガンを予防するだけでなく、免疫を上げたり生活週案病を予防する効果も期待できるものです。
下にある野菜たちも十分抗酸化作用があります。
何しろ数万種類のうちの40種のスターですからね。
野菜にはそれぞれ色や味など特徴があるように栄養素も様々です。

こんな表もあるのね。

よく使う野菜や果物ばかりだけど

参考にして食べて、もっと元気にならなくちゃ!

色々な野菜をしっかり食べましょう!
出来れば新鮮な野菜がお勧めです。新鮮な野菜ほど、人を元気にする力が強いですからね。

 

 

ライトスタッフでは、心と身体をサポートする健康食品を取り揃えております。
良かったら覗いてみてくださいね。

ライトスタッフの健康グッズ

 

LINE公式を始めました(^^♪

お友達になった方には、お友達限定のお得な情報やクーポン情報、新商品情報などを優先的にお送りいたします♪
友達登録してくださいね~~!

友だち追加

どうぞよろしくお願いいたします。

The following two tabs change content below.

なばた

株式会社ライトスタッフ マネージャー サプリメントアドバイザー、フードライフコーディネーターの資格を持ちます。 人は食べ物から出来ているので、食事やサプリメントなど、体に合った良いものを口にすれば、おのずと病気も遠ざかります。 そして感謝すること、笑顔でいることを大切にすれば、もっともっと元気で過ごせます。 元気になるための小さなエッセンスをお届けいたします。
タイトルとURLをコピーしました