健康アップのためのプロテインはいつ飲んだらいいの?

健康のこと
健康のこと

こんにちは。
ライトスタッフの名畑です。

 

毎日楽しく生活していますか。
楽しく元気に生きるためには、食生活が大切です。
元気でハツラツと生きていらっしゃる方は、お年を召してお肉やお魚、大豆などからたんぱく質をしっかり摂っていらっしゃいます。みなさんはいかがでしょうか。
食が細い方は、健康のためにプロテインでたんぱく質を補って健康アップを図る方が増えています。

 

本日は効果的なプロテインの飲み方についてです。
筋肉ムキムキにするためではなく、あくまでも健康のために効果的な飲み方をご紹介したいと思います。

朝、昼、夜のご飯の時や食間、寝る前に飲む人などいろいろなパターンがあります。
お勧めはの時間にプロテインを飲むことです。

プロテインを朝に飲むのが良い、二つの理由

一つ目
たんぱく質を摂取すると、筋肉ではたんぱくの合成が進みます。しかし食事から時間が経つにつれて、筋肉は合成から一転して、分解へと移行します。
1日の中で食事は、朝7時、昼12時、夜7時に食べると仮定すると、1日の中で食事の間隔があくのは夕食後から朝食後です。
その空いている時間はたんぱく質の供給が滞ってしまうため、筋肉の分解が進んでしまっている状態です。
体の筋肉は今か今かとたんぱく質の供給を待っているのです。
筋肉の分解を止めるために、朝食で十分なたんぱく質を摂ることが必要です。
朝にしっかりたんぱく質を摂ることで、効率的に筋肉の合成へと繋げることができます。

二つ目
1日のスタートの朝に、プロテインを飲むことで、トレーニングをしなくても、活動そのものが筋肉増強になります。
例えば、朝の散歩、洗濯物を干したり、掃除をしたりという普段の動作でさえ、朝に十分なたんぱく質を摂っていれば筋肉を作り基礎代謝をアップさせることに繋がります。
普段やっていることで代謝がアップするのはこんなうれしいことはありませんよね。

健康のためにプロテインを噛もう

プロテインは液体ですので食べるよりも手軽ですが、噛まないと唾液が分泌されません。
唾液には健康成分が含まれています。
その一つがアミラーゼと言う消化酵素です。
アミラーゼが増えると、胃と小腸の負担を軽くすることができます。
噛むことで消化酵素が増え、胃腸の負担が軽くなることで、より吸収もアップします。
唾液の力をもっともっと利用しましょう!

プロテインは薬ではないので、本当はいつ飲んでもいいのです。
でもせっかく飲むならば、より健康になる飲み方がいいと思いませんか。

これからの人生をより楽しいものにするために、朝にしっかりプロテインを摂って、もっともっと元気になりましょう!

 

サイモンプロテイン

The following two tabs change content below.

なばた

株式会社ライトスタッフ マネージャー サプリメントアドバイザー、フードライフコーディネーターの資格を持ちます。 人は食べ物から出来ているので、食事やサプリメントなど、体に合った良いものを口にすれば、おのずと病気も遠ざかります。 そして感謝すること、笑顔でいることを大切にすれば、もっともっと元気で過ごせます。 元気になるための小さなエッセンスをお届けいたします。
タイトルとURLをコピーしました