その咳の原因は目薬?

健康のこと
健康のこと

こんにちは。
ライトスタッフいきいきブログ担当のなばたです。

今日はお客様のお話を伺っていてびっくりしたことがあったのでブログにしました。

みなさんは咳が止まらなくて困ったことがありますか?
咳って止めようとすればするほど止まらなくなって辛いですよね。
誰でもそんな経験をしたことがあるのではないでしょうか。

Aさんは87歳。緑内障のため眼科に通い目薬を処方されていたそうです。
今年の1-2月にかけて咳がひどく止まらなくなり、内科に行って咳止めなどを処方してもらってましたが、咳は全く治る様子が無く体力もなくなってきたとおっしゃってました。
何か月も続く咳は、初めての経験だったそうです。

咳って本当につらいですよね。
特に夜中に出る咳は、ビックリするので心臓に悪い上に、睡眠不足を招くため体力もかなり消耗させてしまいます。

さてAさんは薬に頼るだけでなく、自分でも何かできないかと試行錯誤し、うがい薬を試したり冷たい空気に当たらないよう注意したり、のどが乾燥しないように水分をこまめに摂ったりと出来ることはトライしてみたそうですが、咳が無くなることはなかったそうです。
月に1回通っている眼科の先生に「最近、咳で困っている」と話したところ、処方した目薬を変えて下さり、変えたとたんにあんなに困っていた咳がピタッと止まったのです。

これ、不思議じゃないですか?
目薬を変えただけですよ。

先生がおっしゃるには目に入れた薬が、中の管を通って口に落ちて咳が出ていたそうなのです。
そう言えば、目と鼻、口は繋がっていますよね。
ちょっとびっくりしましたけど、納得もしました。

辛い症状で困ったら、ご自身で努力することも大切ですが、処方してもらっているお薬のこともお医者様に相談した方が良いかも知れませんね。
誰しも辛い症状があるときはお薬に頼ります。
それが、別の辛い症状を引き起こしてずっとその症状が続くことはとても辛いことですからね。

 

お客様の体験談がどなたかのお役に立つことを願ってブログにしました。

 

これからもライトスタッフでは、皆様の心と身体がより健康になるためのサポートに努めます。

弊社のホームページはこちら

 

ライトスタッフのオンラインショップはこちら

 

 

The following two tabs change content below.

なばた

株式会社ライトスタッフ マネージャー サプリメントアドバイザー、フードライフコーディネーターの資格を持ちます。 人は食べ物から出来ているので、食事やサプリメントなど、体に合った良いものを口にすれば、おのずと病気も遠ざかります。 そして感謝すること、笑顔でいることを大切にすれば、もっともっと元気で過ごせます。 元気になるための小さなエッセンスをお届けいたします。
タイトルとURLをコピーしました