手作り味噌教室 3回目開催!

スタッフの日々
スタッフの日々

こんにちは。
ライトスタッフいきいきブログ担当のなばたです。

健康の基本はやはり、食べること休むこと、しっかり睡眠をとること。
ライトスタッフではたくさんの自慢できる健康食品と健康グッズを用意しています。
でも基本を無視して健康食品さえ飲めばいいかと聞かれたらそれは違いますよね。
食べることや寝ることをおろそかにして、健康食品をたくさん飲めばいいものではないです。
健康のベースをしっかり守って健康食品を飲む人と、毎日忙しくて身体のケアが出来ないから健康食品を飲むのとでは、やっぱり効果が大きく違うんですよね。

健康食品などの知識は、メーカーさんにお話を伺ったり、本やインターネットなどで知識を深めることができますが、自ら実践して学んでいけるものもとても大切。
その実践の学びとして、社内で続けていることが手作り味噌です。

手作り味噌って、お出汁を入れなくても美味しく飲めるってご存知でしたか?
こねておけば、あとは時間が美味しい味噌を作ってくれるので、手作り味噌にハマる社員が続出中です。

今回は玄米麹で味噌を作りました!
玄米に麹をはわせたものなのですが、香ばしさが特徴で、味噌になった時にその香ばしさに後を引きます。

この玄米麹は、ぬかの部分に麹菌が繁殖しにくいから、手間暇をかけて挽き割って製麹したものです。
表面にキズを入れる方法と異なって、栄養を失わず、酵素力が強い麹だそうです。


大豆は北海道の十勝の音更(おとふけ)で採れる固定種大豆の音更大袖(おとふけおおそで)です。
味見してみたら、大豆の味がしっかりして、ずっと食べたくなるほどでした。

 


しっかり手でつぶして、塩や麹と混ぜ合わせます。

 


混ぜ合わせた味噌の赤ちゃんを団子にして空気を抜きます。

 


ジップロックに入れたら味噌作りの作業は終了です!
あとは、美味しく出来上がるのを待つだけです。
10月ごろにはきっとおいしくなるはず。

 

同じ材料で同じ時間で同じ場所で作った味噌ですが、味は三者三様です。
手の中にあるその人の常在菌が手作り味噌を作り、味をその人好みに整えてくれます。
つまり誰が作った味噌よりも自分の作った味噌が一番美味しいのです。
よく手前味噌と言う言葉を聞くと思いますが、自分で作った味噌が一番美味しくて自慢する様子から生まれた言葉です。
出来上がったら、スタッフ同士で手前味噌を語り合えたら楽しいかも(^^♪

もっと元気になって、お客様に寄り添っていきたいと思います!!

LINE公式を始めました(^^♪

お友達になった方には、お友達限定のお得な情報やクーポン情報、新商品情報などを優先的にお送りいたします♪
友達登録してくださいね~~!

友だち追加

どうぞよろしくお願いいたします。

The following two tabs change content below.

なばた

株式会社ライトスタッフ マネージャー サプリメントアドバイザー、フードライフコーディネーターの資格を持ちます。 人は食べ物から出来ているので、食事やサプリメントなど、体に合った良いものを口にすれば、おのずと病気も遠ざかります。 そして感謝すること、笑顔でいることを大切にすれば、もっともっと元気で過ごせます。 元気になるための小さなエッセンスをお届けいたします。
タイトルとURLをコピーしました